スポンサー広告 > 『煙突・煙・臭い』
放射能 > 『煙突・煙・臭い』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『煙突・煙・臭い』

040210194237.jpg

近所のコンビニへ行く裏道。
鼻につく臭い。
近くに24時間稼働している木材加工の工場がある。
風がそっちから吹いている。
大通りへ出ると煙突が見える。
真っ白な煙をもくもくと上げていた。
大抵の場合、この辺りの風向きは逆で臭わない。
この日は珍しく市街地へ風が吹いていた。
市街地に住む者たちはたまに臭うだけだから被害だとは思っていない。
傍に住む人たちがいくら被害を被っていると口にしても殆どが無関心だ。
洗濯物に臭いが付いて困っていると友人が言っていた。
オレも「大変だね」と言いながら自分の所には滅多に臭ってこないからと無関心だった。
人間ってのは(大げさだが)そんなものだ。
放射能もこんな風に臭ったり見えたりしたらよかったのにな、と思う。
けど同時に放射能が見えたり臭ったりしても「自分の所は大丈夫」と無関心な人が多かったかもしれないな、とも思う。
今の福島、日本を見ていると、そんな気持ちになる。
見えない臭わないからガイガーやシンチやらで空間線量を測ったり食品測定や土壌調査をして可視化しているのに
それでも「自分は大丈夫」と無関心を決めた人が今も圧倒的に多いんだから。。

窓開けて室内0.10μSvの空気吸いながらボーっと空を見てる。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。